キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説/ブログ ボーイ・黒服求人情報

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

7
更新:2020.04.05 作成:2019.12.20

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

今回は、「キャバクラの送りドライバー」についてまとめてみたいと思います。

・どんな仕事内容?

・稼げる仕事なの?

といった疑問にお答えする内容となっています。

ぜひチェックしてみてください!

 

送りドライバーとは?

キャバクラの送りドライバーとは、文字通りキャバクラで働く女性キャストを送るのが仕事です。

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

 

仕事でお酒を飲んで千鳥足になってしまったキャストや、閉店まで仕事をして終電がなくなってしまったキャストを家の近くまで安全に送り届けます。

まずは、そんなドライバーになるための条件や詳しい仕事内容について見てみましょう。

 

ドライバーになれるのはどんな人?

「ドライバー=車を運転する人」というだけあって、まずは何といっても運転免許が必須です。

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

同じ「ドライバー」でも、特別な免許が必要なタクシードライバーと異なり、「普通免許のみ」でOK(タクシードライバーになるには「二種免許」が欠かせません)。

要するに、普通に教習所に通って免許を取得した人なら誰もが採用の条件を満たしているといえます。

特に、5年以上の無事故・無違反を示す「ゴールド免許」を持っている方は、「安全運転ができる人」ということで採用に有利です。

面接の際にはアピールしてみましょう。

また、特に大事な条件としては「車を持っていること」が挙げられます。

送りドライバーが使う車は「持ち込み」が一般的。自分の車を持っていることが必要条件となります。

 

ドライバーのタイムスケジュール

送りドライバーのタイムスケジュールは、キャストの退勤時間に合わせて決まります。

早上がりするキャストのために、21:00頃に出勤するケースが多いようです。

特に忙しくなるのは、終電で帰れないキャストが多くなる23:00~24:00以降。複数のドライバーで手分けして、それぞれの車に複数のキャストを乗せて送ります。

東京都新宿区にあるキャバクラを例に取ってみましょう。

ドライバーAさんの車には、新宿区の南側や東京23区の南部に位置する渋谷区・港区方面に住まいがあるキャストを何人か乗せます。

一方、ドライバーBさんの車には、新宿区の北側や東京23区の北部に位置する豊島区・北区方面に住んでいるキャストを何人か乗せます。

近いキャストから下ろしていき、全員送り終わったら店舗に戻り、日によってはもう1往復します。

送りの仕事が終わるのは、26:00頃です。

店舗に戻り、事務所で報告。日払い制のお店が多いので、その場でお給料を受け取って終了です。

 

優秀な送りドライバーになるには?

まずは何といっても、「安全運転ができること」が最低限の条件です。

キャストを乗せて事故を起こしたりすれば、キャストにもお店にも迷惑をかけてしまいます。

そのようなことがないよう、法定速度とその他の交通ルールを守って運転をする必要があります。

また、車内環境をきれいに整えることも「優秀な送りドライバーの条件」のひとつです。

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

・シートは常にきれいにしておく

・ニオイケアに気を配る

などして、女性キャストが快適に過ごせる環境を整えましょう。

 

ドライバーは稼げる?

さて、上記のようなタイムスケジュールで仕事をすることになるキャバクラの送りドライバー。

「この仕事って稼げるの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

というわけで、以下に簡単にまとめてみました。

 

送りドライバーは時給制

キャバクラの送りドライバーの給与体系は「時給制」が一般的。具体的な金額は1,500円前後です。

お店によっては日給制のこともありますが、この場合は7,000~10,000円が相場とされています。

1ヶ月で得られる収入は、たとえば週4回入っている場合、10~16万円となります。

こうしてみるとわかるように、普通のアルバイトに比べれば高い収入を得ることができます……が、これ1本で夢の高収入生活を送れる!といえるほどではありません。

夜の数時間のみ働く気楽な仕事で稼いでいきたい方、昼間の仕事と掛け持ちで副業バイトをしたい方におすすめの職種といえるでしょう。

 

ガソリン代はドライバー持ち?

すでに書いたように、キャバクラの送りドライバーが仕事で使う車は「持ち込み」となるのが一般的です。

自家用車を使用するわけですから、そのメンテナンスも基本的には自分で行う必要があります。

そんな中で気をつけなければならないのは、「ガソリン代」のこと。

キャバクラの「送りドライバー」とは?仕事内容や給与相場を解説

 

ガソリン代はお店持ちか、ドライバー持ちか……これはキャバクラによって異なります。

お店によってはドライバーがガソリン代を負担しなければならない場合もあるので、応募や面接の際に確認しておくことをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、「キャバクラの送りドライバー」をテーマにお送りしました。

送りドライバーの求人は、基本的には時給制・日給制のアルバイト求人。夜のアルバイトとしては、給与は高い部類に入ります。

特に副業バイトを探している方にとっては、うってつけの職といえます。

実際、昼間はサラリーマンとして、夜はキャバクラの送りドライバーとして活躍している人が少なくありません。

当サイトで各店の詳しい求人内容をチェックすることができるので、ぜひ確認してみてください。

 

キャバクラのボーイ・黒服求人バイト情報「キャバキャバ」